学生時代の序列のままにひどいことばかりする男たちが最低でした。

小学校を卒業して、8年が経った頃、成人式の年なこともあり小学校の同窓会を幹事がセッティングしてくれて、呼ばれました。私や他の友人も中学から私立で地域の中学へ進学しない子が多く、小学校を卒業してからは仲良い友達以外は全く会っていませんでした。緊張するけど、楽しみだねと交流がある友達とは話していました。みんな、どんな風に変わっているんだろう、どんな大人になってるんだろうとわくわく期待もしていました。

 

場所は、某居酒屋チェーン店で飲み放題付きのコースで座敷を貸し切りでした。いきなり一人で行くのは不安だったので私は友達と待ち合わせして、早めに到着して同窓生を待っていました。徐々に懐かしい顔ぶれが揃い、女の子はほとんどの子と卒業してからも交流がありましたが、それでも久しぶりの子もいて、みんなとても綺麗に素敵に成長していて嬉しい対面を果たしました。

 

そして、男子も徐々に揃ってきましたが、最初に入ってきた時の印象はみんな、面影あるけど、可愛さが抜けてザ男になったんだなと思いました。私の頭の中では、小学校のままで止まってるんだなと実感しました。しかし、その中身は未だに悪ガキな子供達でたちが悪くなってることが酔っ払ってくると分かりました。

 

男子の小学校の時に明るくて人気のあった集団は未だにヤンキーみたいにつるんでいて、高校もみんなで中退していてプー太郎で遊んで生活してるとのことでした。酔ってくると、当時太っているいじめられっ子の女の子の悪質ないじりや大学に行っているガリ勉タイプの男の子に絡んで無理やりクレジットカードを出させると支払いを全てさせて、その後カードサワー入りました!と一人が言うとレモンサワーの中にその男の子のクレジットカードを切り刻んで入れてしまったのには本当に最低な人達で何にも成長してないと憤りを感じました。

 

まともな人達がチンピラ集団に絡まれるひどい内容の同窓会になってしまいとてもがっかりしました。そして、それからは一年おきに同窓会は開いてますが、そのチンピラ集団はもちろん抜きで呼んでいません。最低な方達の特徴は、一人では臆病者で何も出来ずにいつもつるんでいる弱虫な人だと思います。自分が批判されるのが怖いから人を傷つけて生きてる感じがしました。