楽しい同窓会の場で胡散臭いビジネスの勧誘をする男にゲンナリ。

はじめまして、20代後半の一般女性です。私が体験した同窓会でのエピソードを紹介します。それは1年前の年末、中学の同窓会での話です。

 

私は中学を卒業してからもずっと仲の良い友達と一緒に会場となる居酒屋へ行きました。参加したのは中学時代の同級生20人程でした。

 

他クラスも合同でしたので中学時代にはあまり話したことのない人も来ていました。しかしほとんどは仲良しの子や久しぶりに会う友達です。

 

仲の良かった友達との再会にテンションも上がって楽しく飲んでいました。そこに当時、他クラスであまり話したことのなかった男の子が私たちに話しかけに来てくれました。

 

最初は「久しぶり!」「僕のこと覚えてる?」なんていう切り出しで、私たちも少し戸惑いましたがせっかくの場ですし「覚えてるよ―!」「今仕事何してるの?」など話をしていきました。

 

見た目はジーパンにブランドのトレーナーを着ていて、髪型も今どき風の爽やかな感じで好印象でした。

 

すると、話はじめて3分もたたないうちにその男友達から「ねえ、○○は夢ってある?」といきなり聞かれました。

 

「え、お嫁さんになることかなー」なんて適当に返したんですが、「うん、それもそうなんだけど、旅行とか家買ったりとか好きなもの買ったりとかしたくない?」と聞かれました。「そりゃできたらいいよねー」なんてさらっと流そうとしたのですが、「そのためにはお金が必要だよね?」と言いながら肩にかけていたブランドのショルダーバックからミニノートとペンをとりだしたんです。

 

「え?なになに?」と周りも変な雰囲気に。そこから30分ほど夢を叶える為にお金を稼ぐ方法について一方的に語られました。その男の子はマルチ商法に私たちを誘おうとしていたんです。

 

最後のほうは「はいはい、興味ないから」と流しましたが、私たちが駄目だとわかると次の友達の所へ行っていました。

 

久しぶりに会う友達に、よく商売のようなことができるな、と驚くと同時に楽しい気持ちも酔いもサーっと引いてしまいました。これが私が最低だな、と思った同窓会での男性のエピソードです。