結婚式場のような同窓会に半袖短パン・頭に手ぬぐい姿で現れた同級生

私は、中学時代いじめを受けていました。いじめられるまでは、中心グループに属していたのにもうすぐ卒業という時に突然私へのいじめが始まったんです。

 

訳が分からないまま卒業したので、友達と呼べる人はほぼいませんでした。

 

中学卒業から20年も経った頃、同窓会のお知らせが届きました。それまで、私の所にお知らせが届かなかったのは「行方不明者・所在不明者リスト」に入っていたからだそうです。他の同級生が、役員に連絡してくれたことではじめて手元に招待状が届いたんです。

 

たまたま一緒に働いていた同級生も参加するという事で誘われたので、参加する旨を返信して、当日を迎えました。

 

いじめられていたのは、もう20年も前の話だし、皆もういい大人だしと思いながらも少しの緊張と共に会場へ。

 

会場は、結婚式にも使われるホールでした。披露宴会場での同窓会は披露宴そのもののような丸テーブルとステージがあり、食事は簡素でしたが会費分は十分なくらいでした。集合写真を撮る事になり、やっと全体が見える頃にフォーマルな服装の人達の中に、半袖短パン・頭に手ぬぐい姿の男性を発見したんです。

 

みんな、その日の為にお洒落したり、ヘアセットしたりして来た中だったのでかなり浮いていました。その彼が、私のいじめを主導した男です。もう、オジサンの雰囲気でしたがハッキリと分かりました。

 

円卓でそれぞれ話をしていると、移動して話を始める人も段々と出始めて私の前の席が空いていました。

 

私は相変わらずいじめられているのか中心メンバーとは話も出来ずにいました。それどころか、私を指差してクスクス笑っているようでした。

 

すると、その円卓からスタスタと歩いて来て、空いている私の向かいの椅子を逆向きにして背もたれに跨るように座って来た男がいました。手ぬぐい男です。

 

何を言われるんだろう?と思って見ていると「おい、いつの間にそんなに美人になった?」「彼氏いんの?」と乱暴な口調で聞かれたんです。

 

私が曖昧に笑って誤魔化していると「やっぱ、ブスだな」と捨て台詞を吐いて自分のテーブルへ戻ると私の悪口を言っているようでした。

 

不愉快だったので、二次会には参加せず、黙って帰宅しました。その後、彼がいい年でありながらアルバイト生活をしている事や彼女が出来ない事などを噂で聞きました。大人になってもいじめっ子な男なんてモテるわけもないのにと思っています。それからの同窓会には一切参加していません。