同窓会で痛々しい大学デビューを見せつけてくる男性にはゲンナリ。

同窓会で最低だと思った男性がいます。最低だし気持ち悪いし、かわいそうとまで思ってしまいます。それは高校の同窓会での出来事です。

 

その男性K氏は高校時代はサッカー部でした。サッカー名門校だったため、基本的にサッカー部はモテる。特にチア部と付き合っていると言うイメージがあります。しかしK氏はそのサッカー部の中でも非常に地味な存在。クラスにいてもあまり目立たないタイプ、おとなしい子でした。普段のクラスでもサッカー部と一緒にいることはあまりなく、もちろんモテることはありませんでした。

 

大学生になり、3年ぶりに高校3年時のクラスで集まろうと言うことになり、同窓会が開かれました。

 

そこで登場したK氏にみんな唖然。

 

無地で地味だったあの服装は、3代目が着てそうな新宿系ファッション。話し方もウェイ系サークルでウェイウェイしてる感満載でした。きっと新しい楽しみ方を知って何か抑え込んでたものが爆発していたのでしょう。飲み会中にコールを振っては飲ませてきます。「俺変わったでしょ!」と自慢するように聞いてきますが、全員苦笑い。割と女子陣は引いていましたが、男子陣は逆に煽てて楽しんでいるようでした。まあこれも酷い話ですが。

 

ここまでは良かったのですが、飲み会も後半に差し掛かった頃からK氏の様子が変わっていきました。

 

どうやら女の子遊びも学んだらしく、次から次へと女の子の隣に擦り寄ってきます。「いける」と思う女の子を探しているのでしょうか。その姿に女性陣も男性陣も呆れ、最終的には干されていました。

 

が、案外似たような女もいるんですね。こちらのE子さんも、もともと大人しめの子でしたが、大学でデビューを果たしたようです。そんなE子さんとK氏は意気投合し最後までラブラブしていました。同窓会が解散してからも2人で夜の街に消えていきました。恐ろしい。

 

K氏なりには楽しんでいたようですが、周りは戸惑うし、雰囲気も悪くなるし残念でした。客観的に見ていた私たちからすればネタになるのである意味面白いですが。