好みでないタイプの男性からアタックされた同窓会

大学を卒業してからだいたい3年後に、バーで行われた同窓会に出席したことがあります。その同窓会には、大学時代から人気がなく、私が同窓会で最低だと思った男性も出席していました。

 

その男性は、TPOをわきまえない感じで、ジーパンにTシャツというとてもラフな同窓会 服装で来ていました。

 

体型は太っていて、髪の毛は伸ばしており、顔も肉まんのようで、どこに目があるかがわからないような感じでした。身だしなみにあまり気を遣わないのか、髭もあまり剃っておらず残っていて、近くに来ると、汗などの体臭がかなりしました。

 

気さくなタイプなので、出席者全員に話しかけていましたが、男性を含めて、皆挨拶程度で、その男性のことを嫌がっている雰囲気がうかがえました。

 

私も挨拶をしただけでその男性から離れました。ところが、困ったことに、皆にあまり相手にされなかったためか、その男性がお酒を飲み過ぎて酔っ払ってしまったのです。

 

そして、その勢いに乗じて、私のことが前から好きで今も好きであること、お付き合いをしてもらいたいと思っていることを大声で言い始めたのです。ただでさえ嫌いなタイプなのに、私の名前まで出されて迷惑をかけられたので、最低だと思うようになってしまいました。

 

その男性はその後イビキをかきながら30分間ほど寝てから目を覚ましました。でも、まだお酒が残っているようで、私の所に来て告白を始めました。私は付き合う気が全くなかったので、丁寧な言葉ではありましたが、すぐに断りました。

 

断った途端に、その男性は泣き始めました。男性が泣く姿はあまり見たことがなかったので、一瞬、面倒を見た方がよいのではないかと思いましたが、同窓会が終わるまでずっと面倒を見ることになると思ったので、やめました。

 

そして、同窓会の幹事に「悪いけど、急用ができたので途中だけど帰るね。」と言って、同窓会の途中で帰ることになってしまいました。その男性とはその後は全く会っていません。