一流大学を出てIT企業に入りイケメンを気取る男が最低だった。

高校時代の同窓会に出席した時、とても失礼な男性に会いました。その男性は高校時代の同じクラスの男子で、あまり冴えなかった、どちらかというと、「クラスの2軍男子」でした。

 

しかし受験勉強を頑張り、一流大学を出てIT企業に入った彼は、すっかり「イケメン気取り」になっていました。もちろんイケメン気取りであって、イケメンではないのがポイントです。

 

「女性からモテてる」と思い込んだ人しか着られないような、派手なスーツを着ています。芝居がかった仕草が何だか見ていてイライラしました。

 

同窓会はオシャレな居酒屋を貸し切って行われたのですが、同窓会の開始から少し経った頃、派手な同窓会 服装の男が乱入してきたと思ったら、例の彼でした。

 

同窓会が始まって1時間くらい過ぎた頃に彼と目が合いました。

 

すると、なんとウインクをしてから、こちらのほうに歩いてきます。気持ち悪いです。

 

学生時代はほとんど会話をしたことがなかったので、何を話そうか迷っていると、彼から衝撃の一言が…。

 

「お前、高校の時、俺の事好きだったろ?」とのこと。

 

彼のことは全く好きではなく、何ならいじめられていないか心配をしていたくらいでしたから、驚いてどう反応したらいいか分かりませんでした。

 

私が無言で彼を見ていると「悪いな!俺はお前のことはタイプじゃない」と言って、その場を立ち去りました。

 

私はしばらく呆けていたのですが、徐々に腹が立ってきました。

 

「私はお前のことなんか一度も好きになったことがない!」と言い返したい気持ちになりましたが、大人気ないのでやめました…。

 

同窓会が終わり、女性だけで二次会をした時に、「○○やばい」「○○最低だ」「○○本当に嫌い」と女子の間で、その男性に対する文句が続出しました。

 

彼の記憶ではクラスの女子がみんな彼に片想いをしていることになっているようです。

 

あのひどいセリフを、クラスのほとんどの女子に浴びせかけていたとは驚きです。

 

私だけじゃなくて、少しほっとしたところもありましたが。それにしても本当に最低な男性です。