ささっとハンカチを差し出してくれた彼に胸キュンしちゃいました。

関西在住の女性です。それは地元で開かれた高校生の時の学年同窓会でした。

 

私達はもうアラサ―になっていました。結婚相手を見つけに友人が同窓会に行くというので誘われて、私も当時を懐かしく思い参加することにしたのです。ちなみに私もまだ結婚相手になるような恋人はいませんでした。

 

同窓会はホテルの大広間で行われたため、みんなドレスアップをしてきていました。

 

楽しみにしていた同窓会でしたが、多くの人は都合がつかない様子で参加数は学年の四分の一程度でした。

 

大広間には丸いテーブルがいくつも置かれていて、そこに適当に座って食事をするようになっていました。

 

私は友人と同じテーブルに座り食事をしていたのですが、酔った友人がジュースをとろうとして手をすべらせてしまいました。そして、私のドレスにジュースが少しかかってしまいました。

 

そんな時、さっととなりのテーブルから男性が一人近づいてきて私にハンカチをさしだしてくれました。

 

高校時代は無口であったK君でした。K君は高校当時は勉強はできましたが暗い印象であまり友だちもいないようでした。

 

それが、ハンカチを差し出してくれた時はなんともさわやかになっていました。K君は決して美形とは言えないのですがその賢さが顔ににじみ出ているのでしょうか、とても魅力的に見えたのです。

 

「大丈夫?これ使って」そういって私にハンカチを渡し、無事拭き取ったのを見届けると「それ、あげるよ」と言って席に戻っていきました。

 

K君のハンカチはきちんとアイロンがけされたもので清潔感がありました。男性でハンカチをきちんと持っているところに私はとても好感を抱きました。

 

また、テーブルに同席していた人よりもとっさに動いたその判断力の高さと行動力も素敵でした。

 

私はあとでお礼をしたいからとK君に連絡先を交換してもらいました。私達は同窓会の後もずっと連絡をとりあっています。

 

今度、二人で映画を観に行こうという話になっており、その時は私から告白しようと思っています。