真面目過ぎなイメージが一新されお洒落なアラサー男性になっていた同級生

同窓会で素敵だなと感じたのは、やはり他の同級生と比べておしゃれでセンスがいい男性でした。

 

高校の同窓会として居酒屋で集まることにしたのですが、私が通っていた時点で生徒が少ない高校でしたのでいわゆる同窓会というような大規模なものではなくて、昔からの知り合いが集まったという雰囲気で開かれました。

 

ほとんどのメンツは中学時代からもなじみがある人たちだったのですが、卒業をしてからおよそ十年以上たって集まると、あの時は素敵だと思わなかった男性にときめいてしまいました。

 

昔のその男性は顔立ちはそんなに悪くはないのですが、性格が悪くいえばまじめすぎて面白みのないというイメージでした。

 

それが現在ではいい感じのアラサーになっていました。

 

アラサーともなると若い頃のようなファッションでいると子供っぽい、ださいと感じてしまいますが、逆に落ち着きすぎた服を着れば老けた印象になってしまう難しい年代です。

 

でも男性はカジュアルな同窓会 服装だけれど羽織っていたサマースーツの色合いが涼しげで、あのまじめな男子がこんなおしゃれになるんだと正直びっくりしました。

 

話しかけられたのは高校時代以来ですが、同じ吹奏楽部に所属していたので向こうも話しかけやすかったんだと思います。

 

当時の担任が部活の顧問だったので、同窓会に現在入院中だという先生も参加できればよかったのにねなど他愛もない会話をしたりしました。

 

またそれをきっかけに今どんな仕事をしているのかという近況の話になり、婚活中だということや、お互いまだクラッシックが好きだったので、気に入っているクラシックCDや楽器はいつやめたのかなんて話をしました。

 

話に花が咲いたのでラインのIDを交換したかったのですが、男性はラインをやっていないようでかわりにメールアドレスが記載された名刺を渡してくれました。

 

まだあれから一度も連絡はしていないのですが、クラシックのコンサートに誘うのを口実にアタックしてみようかなと考えています。