「人生色々あったんだね。」でもその姿はとても素敵です。

同窓会で久しぶりにあった同級生の男子の一人が、年齢にしては早すぎる、白髪頭でした。真っ白、というわけではないのですが、明らかな白髪頭、染めた様子もありません。

 

ただ、きちんと清潔に整えていることはわかりました。

 

当時は運動部に所属していてかなりの短髪だったこともあり、まず髪が伸びていることで印象がガラリと変わっていたのですが、加えて白髪ですからみんなから注目を集めていました。

 

当時そこまで仲良くなかったので、同窓会の中でも彼と個別に話すことはなかったのですが、ビンゴゲームの中で彼が商品をGETし、マイクを渡されて近況報告などのコメントを話すことになりました。

 

どうやら仕事で相当な苦労をした上に、家族のことでも色々合った様子。

 

さっぱりと話していましたが、それがどれだけ大変なことだったか、自分たちがはじめての就職や一人暮らしなどに直面している間にそんなことがあったら・・・同じ年である自分たちにはよくわかります。

 

白髪頭についても触れ、これを染めたり、いっそ坊主頭にしてしまおうかと悩んだことがあったといいます。

 

しかし、早くから結婚して一緒に暮らしていた奥様が「それが今の貴方よ。素敵じゃない」とおっしゃったようで、今回の同窓会にもこのままの頭で参加しました、と話していました。

 

素敵な男性には素敵な奥様がいらっしゃるものだなぁと感じました。

 

おしゃれなスーツでビシっと決めた男性も、レディファーストを大切に品よくエスコートしてくれる男性も、みんな昔より本当に所作がスマートになったよなぁと、誰もかれも素敵になったと思える同級生男子たちですが、人生いろいろあった彼の笑顔がほんとうに素敵だなと思いました。

 

ばかみたいなことで大騒ぎした学生時代の友人たちが、着飾って仰々しく集まってもなんだか上っ面な気がします。

 

そんな中で自分の人生と一緒に同窓会に参加するスタンス、あの頃も楽しかったけど今もなんとか元気だよ、という何気ない雰囲気が一番素敵だなと感じました。