同窓会で雇われていた素敵なカメラマンが実は同窓生だった

数年前に行われた、中学の同窓会での話です。卒業10周年の記念に、ホテルの広間を貸し切って行われ、参加者は総勢160名ほど。

 

当日はカメラマンも入っており、フレンドリーに参加者と談笑しながら会場内や各テーブルを周り、写真を撮ってくれていました。

 

背が高くて、おしゃれに着崩したスーツとヒゲがワイルドな雰囲気ですが、笑顔が素敵な方で、私たちのグループもつい見惚れてしまい、同級生の男の子たちそっちのけで彼の話題で持ち切りでした。

 

いよいよ彼が私たちのテーブルにも写真を撮りに来てくれた時、彼が左手を挙げて一言。

 

  • 「久しぶりだね!」
  • 「え?誰の知り合い?」

 

と顔を見合わせる私たち。なんと彼は同じ中学の同級生で、同窓会の参加者の一人だったのです!

 

「みんな全然俺だって事、気づいてくれなくて。高校に入ってから、急に背が伸びたんだよね」と照れ笑いしながら自己紹介をしてくれた彼に、私たち全員びっくり!!

 

なぜって、彼は中学時代は入学から卒業まで学年で一番身長が低く、人懐っこく可愛い性格も相まってなんだか頼りなくて、どちらかというとみんなの弟のような扱いだったのです。

 

中学時代からは考えられない変貌を遂げ、すごくモテそうな彼なのに、話してみると性格は全然変わっておらず、すぐに昔のように話せました。

 

田舎の高校から東京の芸大に進み、カメラの勉強をしたという彼は、イベントカメラマンという職業柄、参加者兼カメラマンとして雇われたそうです。

 

彼が大化けするなんて全くノーマークだったー!!と参加女性のほとんどが悔しがっていました。

 

結局彼は同窓会会場をくまなく周り、みんなに驚かれてまんざらでもない様子。

 

しかし明日も仕事だから二次会には行けないとあっさり帰ってしまい、みんながっかりでした。

 

それから2年後、同窓会の時に写真をアップするために作ったFacebookグループに、久しぶりに彼からメッセージが。

 

「僕たち結婚することになりました!」

 

そこには学年で1.2を争う美人と一緒に、幸せそうに写真に収まる彼の姿がありました。

 

あの同窓会の最中、彼から連絡先を聞いたのだそう。そういえば彼、中学の頃彼女の事が好きで、君には高値の花だよって言われていたっけ。

 

10年経って彼女をゲットした彼は、現在は可愛い双子のお父さんになっています。