モテる男になるために

モテる男になるためにすべきこと

モテる服ナビ男

一口にもてないといっても色々な境遇の方がきっと居ると思います。

 

とりあえず、この講座では、私が、もてないを克服した経験を元に書いていこうと思います。

 

当てはまらないもの等ありましたら、流して読んでみてくださいね。

 

もし、参考にできるものがあれば、参考にしてください。お役に立てるようならば、嬉しいです^^

女性に慣れる。


私モテないモテ男自身がそうだったのですが・・・もてないとき・・・女性と話しをするどころか、目を合わせることもできませんでした。

 

でも、女性が嫌いっていうわけではなく・・・心の奥ではもてたい・・・そう思っていました。

 

バレンタインデーなんかは、ちょっぴり期待してみたり。。。でも、全然期待はずれで。。。今考えてみれば、至極当たり前。

 

容姿が良くないのに、話したことも無い女の子が好意を持ってくれるなんて、まずありえないといってよいからですね。

 

もてない時期はそのことに全く気がついていませんでした。ただ、私の場合は、幸運にも、高校を卒業して、大学へ入学をしてから・・・恋愛の師匠!?的な人に出会い、自分の考えを修正していくことができました

 

当時、まず行動したこと。。。それは、積極的に、女性とコミュニケーションをとるということでした。

 

何も、いきなりもてない自分が、もてるようになるとか、そういったことではありません。

 

とにかく、女性とコミュニケーションをとることができなければ何も始まらないということなんです。最初は、しどろもどろになっても、赤面しても・・・どんな恥ずかしい思いをしたっていいのです。

 

その経験が、半年・・・1年先に、もてる男になって報われるのです。

 

まずは頑張って(どんなに女性に嫌な顔をされようが)積極的に女性にコミュニケーションをとるように努めてみてください。

男友達を見直してみる


女性と積極的にコミュニケーションをとる・・・いきなりそんなことを言われても・・という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

そういった方には、もう少し敷居の低い取っ掛かりをお教えしようかと思います。

 

いきなり女性が無理ならば、男性を攻めてみてください。とはいっても、男性に恋をするとかそういうことではありません。

男性の、もてている、もてそうな子と仲良くなるということです。

私がそうでしたが、やはり類は友を呼ぶといいますか・・・特に意識をしていないとどうしても自分と同じようなもてない君ばかりで、自分の身の回りを固めてしまっていることがあります。

 

それだと、どうしても、女性との接点自体が限定されてしまいます。

逆に、もてている、もてそうな子と行動していれば、自然と、女性と関わる機会が増えます。

女性からしても、(かっこいい)○○君の友達・・・ということになれば、それなりに嫌な顔をせずにしゃべってくれることも多いです。

 

それに・・・綺麗な女性と付き合うよりも、かっこいい男性と友達になるほうが、遥かに簡単でしょ。

 

それでも、多少難しい面はあるかもしれませんが、チャレンジしてみてください。

 

そこから、女性に縁のある人生が始まるのです。

もてている男友達を作るメリット


もてている男友達を作るっていうことのメリットは、女性とのコミニュケーションの機会が増えるというだけではありません。

そういう友達と一緒にいるだけで、知らず知らずのうちに、自分自身のかっこよさに磨きが掛かってくるというか。。。垢抜けてくるのです。

例えば、もてる友人が、髪の毛を茶髪にしていたり、眉毛を綺麗にしていたり・・・あるいは、そういった類の会話が何気なく飛び交っていたら。。。

 

自分自身も、そういった、髪の毛を茶髪にしたり、眉毛を綺麗にしたりということに抵抗がなくなりますよね。

 

着る服だって、友人の影響で知らず知らずのうちに、変わっていきます。

 

そうなると、以前は、とてもじゃないけど、自分には似合わない、できないって思っていたことを自然とできるようになるのです。

 

そうこうしているうちに、絶世の美男子・・・とまではいきませんが、気がつけばそれなりなお洒落さんに なっているってことがあります。

 

私はそんな感じでした。そうなると、いきなりモテモテになるかどうかはわかりませんが、確実に、最初のもてない君よりいくらかもてるようになっているというわけです。

女性と話しさえ出来ていればチャンスはゼロからイチになっている


最初に、まずは、女性とコミニュケーションをとるようにと書きましたが、

女性とコミニュケーションさえできるようになっていれば、女性と恋愛をするチャンスがゼロではないっていう状況になった。

ということがいえます。

 

更に言うと、女性とコミニュケーションすらできないもてない君は、恋愛をする可能性は限りなくゼロに近かったといえるでしょう。

 

誰と恋愛したいとか・・・そういったことは、もう少しレベルが高くなりますからそれはこちらの方法に任せるとして、たわいも無いコミニュケーションの延長戦上の恋愛・・・っていうことだって十分にありえる話になってきてますから・・・

 

さらに、前にも書いた男友達・・・その影響で、少しづつ垢抜けてきて・・・となれば、相乗効果は計り知れません。

 

ここまで実践できれば、もてない脱出の下地ができたも同然です。

 

自分自身が魅力的であることはモテに必須なこと!


これまでで、下地は十分と書きました・・・ そう、とりあえずは、前項までで、最低限のもてない脱出のための準備は整えることができたといってよいと思います。

これまでの下地は、あくまで、自分という人間を容姿云々抜きにして、一人の人間として、男として、女性に認識してもらうための作業でした。

ただ、これだけでは、ただの小手先だけの男、ただの男で終わってしまいます

 

一人の人間として、男として、女性に認識してもらえた後は・・・自分を売っていくことが必要になりますね。

 

自分を売るといっても、女性に、自慢話をしたり、面と向かって何かをアピールするとか・・・そういったことではありません。

 

例えば、学生であれば、勉強であるとか、スポーツ・・・社会人であれば、仕事であるとかお金であるとか社会的ステータス・・・こういったもの・・・まぁ、得意なことというか・・・要は自分のウリですね。

 

コレを売りこんでいく・・・または磨いていくわけです。

 

特に、年々、もてる要素っていうのは変わっていきます。

 

若いとき、学生のときは、スポーツができたり、勉強ができるだけでもてていたり・・・あるいは、そうでない男は何をやってももてなかったり(校則等で自己主張も制限されていますからね)しますが、大人になれば、仕事・・・お金・・・社会的ステータス・・・これらがもてる大きな要因となります。

 

これらは、容姿等生まれ持ったものではなく、ある程度、努力で何とかなるものですよね。。。

だから、年々、容姿に関係なく、もてない君がもてるようになっていくことだって往々にしてあるわけなのです。

今もし、皆様の中にもてないといって、人生真っ暗。。。と思っている人がいたら、未来は明るいので、希望を持ってくださいね^^;

 

ただ。。。。話しは戻りますが・・・

それでも、どれだけ凄い人でも、社会的ステータスが素晴らしくても女性とコミニュケーションがとれなければ誰にも気づいてもらえませんからやはりもてるのは難しいわけです。

ですから、前項までに書いてきたもてない脱出のための下地作りっていうのは大事なわけであります。

下地を作ってさえあれば、後は、あれこれもてないと悩まず、自分の人生を・・・信じた道を精一杯生きる、努力する・・・これで、もてます。